スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔法少女まどかマギカの「コネクト」とソックリの台湾スマホゲー主題歌が話題に


bj51.jpg
台湾(中台合作)のスマホゲームの主題歌「穿越時空」が、魔法少女まどかマギカの主題歌「コネクト」とソックリだということで台湾で話題になっているようです。


▼これです《女神聯盟手遊》主題曲-穿越時空





イ、イントロドン!
これは確かにとても良く似てますね。
作曲者がCMやドラマの曲や、台湾の音ゲー「Cytus」や「Deemo」でも楽曲提供している人気作曲家のため衝撃を受けている人が多いようです。実は私もDeemoでお気に入りの曲の作曲者だったので驚きました。

さすがに発表する前に誰か不味いと気づかなかったのかと思いましたが、どうもまどマギは台湾では放送されてなくて、この曲もはそこまで有名ではないようですね。
作曲者の話によると、作曲したメロディーはオリジナルではあるものの、編曲担当と共同制作していた編曲部分に問題があったということで謝罪を表明しているようです。

▼関連記事
news.aniarc.com 音樂人V.K克就手遊主題曲「穿越時空」編曲模仿《魔法少女小圓》CONNECT道歉



▼比較動画





▼当然のようにこんな動画も




知らずに台湾ローカライズ版と言われたら疑わないレベル

そういえばいつも音楽の盗作関係の話を聞く思ってしまうことがあります。
作曲家となると世界中の膨大な音楽を聴いて大量の音楽が頭の中に情報として入っていると思いますが、当然その中には曲名や存在自体を忘れて音楽のイメージだけ残ってしまったものもあり、それがふと思い浮かんだものを発想と勘違いして曲にしてしまう、なんてのは割としょっちゅうあるんじゃないかと想像してしまいます。
そういうのって何か避ける方法とかあるのでしょうか・・・。

まぁあとはそういう事情が諸々あろうがなかろうが盗作とされて闇に葬られていく作品のなかにも、偶然であっても優れた点、改良された点があるのだとしたら、それは少しもったいないなぁとなんとなく感じてしまいます。
ドラクエだってウルティマなどと非常に似たところはありますが、そこからいくつも改良されている点はあり、多くの人たちを楽しませたゲームですよね。そこから日本のRPGジャンルの進化があったわけですし。ドラクエがウルティマのパクリだとして闇に葬られていたらと考えるとちょっと寂しい気がしますよね。

そいうわけで、音楽もコネクト系などとして様々な音楽家のアイデアや技術で改良されていき、さらに進化したコネクトが生み出されていく可能性があってもいいんじゃないだろうか、などと良く分からないことをモヤモヤ考えてしまってどうも今日は疲れているのかしれません。
寝よう
関連記事

この記事へのコメント

- 森 和正 - 2014年11月26日 01:01:43

スピルバーグ制作の映画『Ai』で「本物の子供の代わりに作られたけど、成長しないから捨てられる」という日本の『鉄腕アトム』そっくりなので驚いたことがあります。
原作は『スーパートイズ』という小説で。原作者が子供の頃にTVで見たアニメ『アストロボーイ』のイメージがあったのですが。この『アストロボーイ』は『鉄腕アトム』の英語版だったんです。
日本のアニメそっくりとなるとトップガン(=マクロス)、インデペンデンスデイ(=ビッグウォーズ神打つ赤き荒野に)、ステルス(=マクロスプラス)とか結構あります。
日本でもサンライズのアニメでコードギアス(=ジャパッシュ、ワイルド7の作者が後に書いた)ガンダムAGE(=Ⅱ(ツバイ)、少年サンデーでパトレイバーの連載時にやっていました)
意外なのは『ロード・トウ・パーティション』妻を失い息子を連れて、自分の破滅が待っている復讐の戦いをする男。
日本の子連れ狼みたいだな、と思うと原作のマンガが作者が子連れ狼のファンだったそうです。

- - 2014年11月26日 10:24:14

比較動画の日本語バージョン
https://www.youtube.com/watch?v=D0sE9MTe78k

- 森 和正 - 2014年11月26日 23:54:21

>比較動画の日本語バージョン

ここまで同じだと、確かに盗作呼ばわりされてしまいますね。
ちゃんと謝罪しているので良いですが。気になるのはこの方がどうなるのか?です。
韓国のバンドで日本の歌の盗作が発覚して。メンバーに自殺した歌手がいるので

- - 2014年11月27日 13:09:53

上記の比較動画(日本語)のURLが間違いました
正しいURLはこれです
ttps://www.youtube.com/watch?v=nrPO0TJWh8E

- - 2014年11月27日 13:37:41

https://www.facebook.com/VKstyle/posts/10152446884242477
作曲家/プロデューサーの返事です。
「メロディは100%オリジナル」って声明しましたけど、
「構造とリズムはコネクトと同じ」のは「決定したこと」ってよく言いました。
誠意が全然感じられません。

- 森 和正 - 2014年11月29日 23:23:45

これはいけませんね。映画「ターミネーター」の盗作騒ぎとそっくりです。
これは映画「ターミネーター」に出てくる
・世界規模のコンピューターシステムができる
・コンピューターシステムが人類に敵対して、戦争になる
とか
・未来から現代に兵隊がタイムスリップしてくる
が小説家(TVの脚本家)ハーラン・エリスンの脚本や小説からストーリーを作ったのに、エリスンには何も言わず。
エリスン本人からの抗議に酷い態度をとって、訴えられたものです
確か、和解したらしいですが

- - 2014年12月01日 11:43:20

構造、リズムはコネクトとそっくりすぎるけど
肝心のメロディ部分は似てるだけで殆ど別物だぞ
今まで見た曲のパクリ騒動は決まってメロディの盗用
この件に関しては少なくともメロディは確かにオリジナルである
おそらく編曲者の方も発注元からの注文でコネクト風に仕上げたんでしょう
パクリになるのはもう一歩足りないってところだな
安易に叩くのはよくない

- - 2014年12月10日 16:59:43

コネクトも真似てるんじゃないの?ってくらい似てる曲ありますよw渋公ワンマンしてるアーティスト曲だけどwAメロなんてほぼ同じ。発売は2009年だから...コネクトより早いです!一応YouTubeでも50万アクセスある曲でした。作った本人も聴いたことあるんじゃないかな?誰もそれを指摘しないのは、アニヲタはそういう曲聴かないからだろうね!だからみんな似たり寄ったりですw台湾のは酷すぎたけどw

トラックバック

URL :

プロフィール

ちゃに丸

Author:ちゃに丸

中国語アニメを楽しみたいがためだけに中国語を勉強している語学初心者です。リンクはご自由にどうぞ(記事ごとでも構いません)

カテゴリー
人気記事ランキング
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
twitter
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ランダム過去記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。