突然巨人になってしまった女の子を描いたアニメ「小小世界歴険記」


k30.jpg
出典:gulli.fr Gaumont-Alphanim
ホームステイ先の村で突然巨人になってしまった女の子を描いたアニメ「小小世界历险记(xiǎoxiǎo shìjiè lìxiǎn jì/シャオシャオシージエリーシエンジー)
このアニメは本当に楽しくて大好きです。

主役の女の子・小艾(xiǎo ài/シャオアイ)がホームステイしている谷で起こる様々な出来事や事件を描いた作品。基本的には1話完結で1話11分程度と短いのですが、テンポよく話が進んでいくので時間の短さを感じさせないような充実した内容で1話1話がすっきりまとまっている感じがします。
語学を学びながら見ている自分にとってはとても視聴しやすくて楽しいです。

k40.jpg
突然巨人になってしまった小艾(シャオアイ)と、喋れるようになったパンダリュックの糯米(nuò mǐ/ノーミ)
この作品はアニメーションも滑らかで毎回話の中身も楽しいのですが、個人的には個性豊かなキャラクター(特に小艾)に魅力を感じます。

k41.jpg
拗ねる小艾。
小艾は普段は素直で谷の人の役に立ちたいと思っているような女の子。でも、自分の感情を隠すことなくストレートに態度に表すので、泣いたり笑ったり怒ったり拗ねたり怯えたりと表情がコロコロ変わるんですよね。体は大きくてもそういったところが本当に子供らしくて可愛いです。


k43.jpg
悪戯したのがばれてシュンとなる小艾。
自分が一度決めたことには頑固ですが、自分が悪いと思えば素直に謝罪の態度を表す小艾です。


k42.jpg
そして小艾のライバル?の康娜(kāng nà/カンナ)
康娜は小艾を敵視して何かと悪戯をしてきます。とても性格が悪く、小艾を貶めるためなら手段を選ばないといった勢いです。でも喋り方が特徴的なところと、ごくごくたまに見せる善悪の葛藤をする姿が可愛い。
毎回の事の発端は康娜の嫌がらせだったり小艾の悪戯だったりすることが多い感じ。
どちらが一方的に悪いではなくて、どっちもそれなり悪いところがいいです(笑

CNTVの「小小世界历险记」配信サイト



k44.jpg
出典:gulli.fr Gaumont-Alphanim
舞台もアジアっぽいし、パンダやホワイトタイガーが登場するので私もしばらく中国アニメだと勘違いしていましたが、この作品は中国アニメではなくフランスアニメのようです。
製作はフランスの「Gaumont-Alphanim」。フランス版のタイトルは「La petite géante」で、英語版は「The small giant」です。確認したなかではフランス語版、英語版、アラビア語版、中国語版があるようです。
英語版以外は少し見たことがあるのですが、その中では中国語版が一番魅力的に感じます。やっぱり康娜は中国語じゃないとなぁ。





巨大な女の子についてですが、フランスではもともと巨大な女の子の人形を操って街中を練り歩く見世物があるようですね。記憶の片隅に日本に上陸した巨大な蜘蛛型機械がありますが、あれをやってたのと同じところかな?ちょっと見てみたい。



・・・フランス人は変態です!!
関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

ちゃに丸

Author:ちゃに丸

中国語アニメを楽しみたいがためだけに中国語を勉強している語学初心者です。リンクはご自由にどうぞ(記事ごとでも構いません)

カテゴリー
人気記事ランキング
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
新着中国ボカロ動画
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
twitter
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ランダム過去記事