スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国名作長編アニメ「哪吒闹海(ナージャと竜王)」が35周年記念でGoogleロゴになってる


unnamed.png
今日は中国の名作長編アニメ「哪吒闹海(ナージャと竜王)」が上映35周年記念ということで、
ナージャがGoogleロゴになっていました


▼Google Doodleで公開されているナージャのGoogleロゴ(リンク先ではアニメーションもします)
unnamed.png
Google Doodle 「2014/05/30 35th Anniversary of Nezha Conquers the Dragon King」





▼オンライン版人民日報でも紹介されてます
人民网 纪念动画《哪吒闹海》35周年 Google推Doodle








▼個人的に哪吒闹海で一番衝撃的だったシーン



ナージャは可愛いなぁ
ちょっと怖いけど
関連記事

この記事へのコメント

- - 2014年05月31日 10:56:42

中国アニメ史上最初の男の娘

- イカ君 - 2014年06月01日 00:17:20

こんばんは!
中国アニメに詳しいということで、質問させてください。
「纳米神兵」という新作アニメを発見したのですが、残念ながら今のところ日本国内で視聴することができません。中国語もあまり良くわからないので、どんな作品なのか、ぜひ教えて下さい。

- ちゃに丸 - 2014年06月01日 01:26:52

>中国アニメ史上最初の男の娘
確かに哪吒は実写物でも女性が演じることが多かったりしますよね
1996年のテレビドラマ版西遊記の哪吒なんかが可愛くて好きです

- ちゃに丸 - 2014年06月01日 02:06:05

>イカ君さん
まぁこんなブログをやってはいますが、中国アニメは大量にありすぎてチェックできていない作品がほとんどなのであまり詳しいとは言えないのですが、「纳米神兵」はたまたま映像を見かけたことはあります。
ストーリーはどうも子供達が異星の怪獣や侵略者から地球を守るといったお話のようです。子供達は五行とナノ技術の力で獣の姿に変身して戦う感じですね。

▼こちらにオープニング映像とサンプル動画があります
http://v.youku.com/v_show/id_XNjYyMDIwMTI0.html
http://v.youku.com/v_show/id_XNjI5ODUzNzY0.html

▼公式サイト
http://www.capital88.com.cn/

哪吒を「ナタク」とするなら、ガンダムWにも名があります - 森 和正 - 2014年06月03日 14:26:32

少年ジャンプで封神演義で連載中に哪吒が出てくるまで、とてもマイナーなキャラクターでした(あの西遊記で孫悟空と対戦したりしているのですが)ガンダムWの頃も「何それ」って、扱いでした

哪吒を「ナージャ」としているのは
大野安之?というマンガ家の『ろーてすなーじゃ』という単行本の主人公としている位です

- ちゃに丸 - 2014年06月09日 20:53:29

私も哪吒を初めて知ったのはジャンプの封神演義でした。
中国の西遊記物だと必ずといっていいほど登場する人気キャラクターなんですよね。

トラックバック

URL :

プロフィール

ちゃに丸

Author:ちゃに丸

中国語アニメを楽しみたいがためだけに中国語を勉強している語学初心者です。リンクはご自由にどうぞ(記事ごとでも構いません)

カテゴリー
人気記事ランキング
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
twitter
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ランダム過去記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。