スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国美術学院制作のストップモーションアニメ 「風中之塔」


ar16.jpg
中国美術学院によるストップモーションアニメ作品「风中之塔」。
地球上で最後に残された人間の生き様を描いた作品です。

本編にセリフはないので、最初のテキストだけ訳しておきます

ar17.jpg
あらゆる物が消えてゆき
遂に私は最後の一人となった
なんとしてでも生き延びてやる






▼「风中之塔」本編

























ar18.jpg
最初は学生制作の作品なのかと思いましたが、どうもこれは中国美術学院の教師をされている「翁劼」さんによるアニメーション手法の研究作品のようです。
クレジットを見る感じだと、アニメーション自体はほとんど一人で制作しているということだろうか・・・。

現在制作中の「风雪山神庙」は、どうもこの翁劼さんの指導のもとによる学生チームで制作されているようです。人手が多い分「风雪山神庙」のほうがコマ数が増えて滑らかに動いているように感じますが、その手法の基礎にはこの「风中之塔」があるということなんですね。


ar15.jpg
ややすっきりとしない感じで悲壮感だけ漂うラストは微妙にフランス映画っぽさを感じてしまいます。
以前はあまりこういうのは好きじゃなかったんですが、なんとも言えない余韻が残るこんな終わり方もいいかもしれないと思えてきました。




▼メイキング映像
関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

ちゃに丸

Author:ちゃに丸

中国語アニメを楽しみたいがためだけに中国語を勉強している語学初心者です。リンクはご自由にどうぞ(記事ごとでも構いません)

カテゴリー
人気記事ランキング
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
twitter
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ランダム過去記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。