スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんとも言えない気持ちになる中国アニメ「星海奇航」


h16.jpg
宇宙が舞台の中国アニメ「星海奇航(xīng hǎi qí háng/シンハイチーハン)」。
以前に「洛宝贝(ルオパオペイ)」や「卡乐拉拉(カーラ・ララ)」を初めて見たときに何とも言えない感覚があると書きましたが、この作品ではその比ではない何とも言えない感を味わいました。
決して作品自体のせいではないのですが・・・。
まぁ何がかというと
h16.jpg
これが「星海奇航」のイメージイラストとして公式の動画サイトにあったので、
おおなんだか面白そうだなぁと実際にアニメを観てみると・・・。






h17.jpg
これです。

コレジャナイ感・・・どころの話じゃないでしょ!
完全に別物です。


どうも調べてみるとイメージイラストのほうは「奥冬&兰兰」という中国漫画家の関連の無い同名コミックイラストのようです。動画配信サイトが同名作品を勘違いして使用したのではないかと言われているみたいですが、CNTVはわざわざ左上の「奥冬漫画」を切り取っているのでわざとじゃないのかとの意見も。
まあ真実はよくわかりませんが、とりあえず作品自体に罪は無いと思います。

「星海奇航」は下記の動画配信サイトで視聴できます。
CNTVの「星海奇航」配信サイト


h18.jpg
それはそうとこのアニメ、オープニングの歌が個人的に結構好きです。
この「重重的阻碍(chóngchóng de zǔài/チョンチョンダツーアイ)」という歌詞の「ツーアイ」の音がメロディとともに変化していくあたりが特にツボ。歌っているのは女の子だと思いますが、そのあたりの音の出し方がとても上手い感じがします。「照亮星海(zhàoliàng xīnghǎi/ジャオリャンシンハイ)」の「ハイ」の音も可愛過ぎです。
中国語は本当に音の響きが美しいですよね。

どうでもいいですが曲の出だしでなんとなく「ガルフォース-THE REVOLUTION-」を思い出してしまいました。
出だしの構成・楽器の音色・宇宙という舞台でちょっと連想してしまっただけですが。
「ガルフォース~ザ・レヴォリューション」ヴォーカル・コレクション
「ガルフォース~ザ・レヴォリューション」ヴォーカル・コレクション


あと「奥冬&兰兰」さんのブログはこちら
奥冬さんのブログ「奥冬◎兰兰的漫画天空」
イラストやコミックがいくつか載っていて普通に面白そう。コミック買ってみたいけど、amazon.cnのあの送料じゃ難しいなぁ。今度は輸入代行でも使ってみようかな。
関連記事

この記事へのコメント

- 吾妻 玲二 - 2012年09月23日 00:27:59

なんかサムネは、お!面白そうだなって思って続きを見るみたらアニメがww全然違うwwくそ吹きましたww

- ちゃに丸 - 2012年09月23日 13:23:07

まあこれは本当に別作品でしたが中国アニメは結構こういうの多いんですよねぇ
イラストだけ立派でアニメ自体は低予算といった感じ

- 吾妻 玲二 - 2012年09月23日 22:15:19

ほうほうw

トラックバック

URL :

プロフィール

ちゃに丸

Author:ちゃに丸

中国語アニメを楽しみたいがためだけに中国語を勉強している語学初心者です。リンクはご自由にどうぞ(記事ごとでも構いません)

カテゴリー
人気記事ランキング
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
twitter
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ランダム過去記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。