スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国のスマホ向け同人弾幕STG「蓬莱少女STG」


ad87.jpg
たまたま見かけた中国のスマホ向け同人シューティングゲーム「蓬莱少女STG」を遊んでみました。
遊んでみるとちょっと驚いたことがチラホラ・・・。

ad88.jpgad95.jpg
名前からして微妙にアレな感じの弾幕STGとなっているようです。
BGMもほのかにアレな感じ。
先月公開となったばかりのようで、ios版とAndroid版がすでに存在するようです。ios版は中国アカウントがなければインストール出来ないようなので、私はAndroid版をプレイしました。

Android版はgoogle playにあります
google play 蓬莱少女STG

公式サイトでもapkパッケージで配布されています
「蓬莱少女STG」公式サイト

※念のため私は最近使ってなかったNexus7にインストールしてプレイしています


ad94.jpg
ゲームシステムはシンプルで、ショットはオート、必殺技(ボム)も被弾時にオートで発動します。
画面上のハートアイテムを一定量集めると残機アップ。
黄色のアイテムを取る必殺技ゲージがアップ。
緑のアイテムは得点アイテムです。


選択できる自機(キャラクター)は以下の4人


ad96.jpg
洛霜梅
扇型のワイドショット。弾速は速めで扱いやすいが、威力はやや低め。
接射しても根元でなかなかヒットしないので、硬い敵はちょっと面倒。
必殺技は派手な全方位攻撃。


ad97.jpg
楚馨兰
直線型のワイドショット。弾速はやや遅め。
必殺技は直線レーザーのため、範囲が狭くてちょっと扱い辛い。


ad98.jpg
筱幽竹
前方集中型ショット。一点に対する攻撃力は最強なので、硬い敵(主にヤドカリ)は楽に倒せます。
ただし、ショットの間隔に間があるので隙ができやすく、うっかりミスしやすい感じ。
必殺技は全方位回転レーザーで問題無し。


ad99.jpg
苏清菊
ばらまき拡散型のショット。弾速が遅く、威力は並。拡散するぶん小さな硬い敵はちょっと辛い。
弾速が遅いため置きショットとかもできるので、ステージ構成を覚えていると楽かもしれない。
ちなみに拡散には偏りがあるので、ボス戦などでは微妙に斜め下に位置取るといいっぽい。
必殺技はウニョウニョと全方位に何かが飛んでいきます。


私は拡散型の黄色が使いやすかったので、苏清菊でプレイしています。



↓ステージ選択画面
ad89.jpg
ステージ選択は、1ステージクリアするごとに次のステージがアンロックされるシステムとなっています。
ステージアンロックはキャラクターごとに管理されているため、途中で他のキャラクターでプレイしたくなったらまた1からそのキャラのアンロックを始めることになります。
このキャラと決めたら突っ走るしかない感じ。


ad91.jpgad90.jpg
ステージ開始時には衣装を選択。ショットが変化でもするのかと思いきや、残機と必殺技ゲージの回復量が変化するようです。左が無料コスチュームで、右が有料コスチューム。
ぶっちゃけこのゲームは必殺技でごりごり押していくゲームなので、難所までにいかに必殺技ゲージを溜めておけるかが重要になってきます。しかも残機MAXの状態だと残機アイテムが必殺技アイテムに変化するため、両方の回復量が4倍になると劇的に難易度が下がります。
クリアボーナスもゲージ量が大きく影響するので、ハイスコアを狙う場合も有料コスチューム必須。


適当に1ステージ分プレイ動画を撮ってみました


まぁ見てわかるとおもいますが、とりあえず道中雑魚のザリガニ?とヤドカリ?が延々と同じパターンで続いて単調すぎるのが一番つらいところです。しかも、このステージだけではなく、全ステージの道中はだいたい同じ感じ。
道中も長い気がするし、ザリガニとヤドカリしか出てこない箇所をカットするくらいで丁度いいのではないでしょうか。

あと、このステージは比較的簡単なステージなのでいいのですが、たまに避けさせる気があまり無い攻撃がチラホラ。完全に閉じきってしまうワインダーとか・・・。
このあたりはやはり有料コスチューム着て必殺技でごりごりする前提なんだろうなぁ。


色々と気になる点はありますが、そんなことよりも一番驚いたのはこの攻撃パターンです
↓↓
ad93.jpg
氷の結晶が回転し、つららに変化して落下するこの攻撃パターン。
んん?これはどこかで見覚えがあるぞと思ったのですが・・・。


実はこれ、知人が2年ほど前に制作していた「だんパラ」というAndroid向けSTGに偶然にも完全に同じパターンの攻撃が!!
↓↓
ad92.jpg
弾の動きはどこにでもありそうな感じですが、画像や演出までもが偶然の完全一致
今までも偶然の一致は色々と見てきましたが、まさかこんな身近で偶然の一致が起こるとは
世間は狭いなぁ


「だんパラ」のプレイ動画



ちなみに「だんパラ」は「天堂弾幕」という名前で呼ばれ、中国でも微妙に遊ばれているようです。
百度百科にまで載っているとはびっくり。やるじゃないか
百度百科 「天堂弹幕」

「だんパラ」もgoogle playからダウンロードすることができます。
google play だんパラ(開発中)




「蓬莱少女STG」は現在全20ステージまであり、今後のバージョンアップで120ステージまで追加する予定があるようです。バージョンアップするならシステムの改良にも期待したいところです。今のままで120ステージクリアしようとするのは苦行としか思えません・・・。
関連記事

この記事へのコメント

- 名無し - 2013年11月04日 18:02:28

偶然w
偶然ですかw

中国版東方みたいで可愛いですね。

個人的に赤い子が好きです。

- GEO(ジオ) - 2013年11月04日 22:17:55

つらら攻撃は、むしろ『レイディアントシルバーガン』のウルトラマンティガ・・・・・じゃなくて、XIGAを思い出したwwww
http://youtu.be/MzeXZJ4JPjg?t=3m5s

- ちゃに丸 - 2013年11月06日 00:12:48

>偶然ですかw
偶然の可能性が微粒子レベルで・・・。
キャラクターは可愛くていいんですよね。
いいところもあるので今後の発展に期待したいところです。

>XIGA
あのウルトラマ(ryにそんな名前があったとは

トラックバック

URL :

プロフィール

ちゃに丸

Author:ちゃに丸

中国語アニメを楽しみたいがためだけに中国語を勉強している語学初心者です。リンクはご自由にどうぞ(記事ごとでも構いません)

カテゴリー
人気記事ランキング
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
twitter
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ランダム過去記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。