スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイの学習アニメ「ラ・フローラ プリンセスアカデミー」 がすごく可愛いくてハイクオリティ(La Flora)


t91.jpg
たまに中国アニメと関係の無いことも書いたりします。
YouTubeで見かけたタイのアニメ「ลา ฟลอร่า (La Flora, the Princess Academy)」が衝撃的だったので色々調べてみました。タイはいつの間にこんなところまできていたんだ・・・

タイ語は微塵もわからないので主に機械翻訳からの推測です。
なので色々間違っているかもしれません。


とりあずプロモーションムービー二つ

La Flora Animation OVA 主題歌付きプロモーションムービー


La Flora Animation PV




メインキャラクターはこの5人の女の子のようです。


t90.jpg
【タイ】 ทิวา พุดพิชญา(Tiwa Putphitchaya/ティワ・プピチャヤ)
母の居場所を知るためにラ・フローラで学園生活をおくっているタイの女の子。
身長142cm


t91.jpg
【中国】 หยาง เหมยฮัว(楊美華/ヤン・メイファ)
中国人の女の子でカンフーの使い手。中華レストラン・ヤングループの息女。
Tiwaと仲がよい。友人がピンチの時にはすぐに手助けをする。
身長146cm


t92.jpg
【日本】 ฟูจิวาระ ยูริ(藤原ゆり)
日本人の女の子。不器用で臆病な緑ツインテール娘。父親はヤクザ。
口癖は「เจ้าค่ะ(~でございます)」
身長144cm


t93.jpg
【イギリス】 โรซารี่ เกรย์ (Rosary Grey)
パンクでクールなイギリス人の女の子。科学分野の天才。
英国上流階級の出身。
身長155cm


t94.jpg
【フランス】 นาซิสซ่า เลเฟบเวร์ (Nacissa Lefebve)
とにかく目立つフランス人の女の子。
Tiwaとは気が合わないことがしばしば。
身長152cm


登場人物は世界各国から学園に集まってきた留学生という設定のようで、この作品のキャラクターは基本的に出身国が明確となっているみたいですね。原作は世界各国の文化やマナーを学ぶ学習コミックのようです。

性格も各国のステレオタイプで設定されているみたい。
中国人が友人の困り事を放っておかないというのはよく聞きますし、フランス人の優雅なイメージもまぁそうかな。イギリスのパンクと英国上流階級(階級社会)というのもわかりますが・・・そこは混ぜていいの?

そして日本はヤクザのイメージなのか・・・。そうなのか・・・。
緑ツインテールはやっぱりアレからきてるのかな?初音のミクさん的な
(初めに見たときクィンマンサが思い浮かんだのは秘密です)
口癖の「知ってますよ」というのは日本人には知ったかぶりのイメージがあるってこと?
うーん、まぁこれは訳が正しくないのかもしれません。

コメント欄でアーイさんに教えて頂いたのですが、「เจ้าค่ะ」は日本語の「~でございます」にあたる最敬体のタイ語だそうです。

t96.jpg
ぱっと見では同じように見える制服も、よく見るとそれぞれの国の特徴でアレンジされています。細かいなぁ
フランス・・・ドレス風
日本・・・ルーズソックス、ヒザ絆創膏(そういうイメージなの?)
タイ・・・足リング
中国・・・チャイナドレス風(襟元・スリット)
イギリス・・・UKパンクファッション風



ちなみにこちらの5人組はプリンスクラスの生徒のようです
t88.jpg
左から順に
【イタリア】ลีโอนาร์โด ดันเต้(Leonard Studio Dante)
イタリア人の男子学生。エイリアンやUFOといった類が大好き。
身長151cm

【ロシア】อเล็กเซ คอนสแตนติน(Aleksey John Constantine)
ロシア人の女子学生。女の子としか思えない容貌で、プリンスクラスの謎の一つ。
悲しいときに流す涙は女の子と何も違いはない。ラスプーチンの子孫。
身長142cm

【アメリカ】คริสโตเฟอร์ ริชาร์ด(Chris Christopher Richard)
アメリカ人の男子学生。まるでスーパーヒーローかのように振る舞う。
人生をあまり真剣に考えていないが、自らの手で世界平和を達成するという大きな夢を持っている。
身長158cm

【韓国】 คิม กียุล(김기율/キム・ギユル)
韓国人の男子学生。
生真面目であまり笑わず少し利己的に感じるが、本当は親切なところもある。
彼の隠された秘密を知るものはいない。眼鏡がトレードマーク。身長150cm

【エジプト】ฮอรัส ปโตเลมี(Horus Ptolemy)
エジプトの男性の学生。2000年以上もの歴史を持つホルスの家系。
神秘的な繊細さで控えめ。成熟した大人な性格。身長155cm


男の娘キャラまでいるとは、ある意味さすがタイなのかもしれません(笑
ただwikiの説明では女子学生と書かれているみたいでどっちが正しいのかはイマイチよくわかりません。


もう一つおまけでPVに出ているインドキャラ
t95.jpg
【インド】อินทิรา ศากยะ(Indira Sakia)
インド人の女の子。
学校の風紀とインドのカースト制度を厳格に守っている。
身長144cm


キャラクターも可愛くてアニメーションも主題歌も楽しいなぁ。
うーん、これは本編も見てみたいと思って探してみたのですがどこにも本編の存在が見つからない・・・。
途方に暮れていたらこんな記事がありました。

EQ Plus、人気学習コミックを原作としたアニメ「La Flora」を制作
制作発表されたのが2013年3月みたいなので、まだアニメは制作中ということみたいですね。
この記事のなかでは原作コミックが英語、中国語、マレー語、韓国語に翻訳される計画があり、タイアニメーションを世界市場に展開していくと書かれているようなので、アニメのほうも中国語版が出る可能性を期待していいのかなぁ。すごく見たい。

t97.jpg
コミックはこんな感じで、韓国版はすでに存在するようですね。


なんだか楽しみが一つ増えた感じがします。
ちなみに今回一番の収穫はタイ語の「โมเอะ (萌え)」を知ることが出来たことかもしれない。



(おまけ)
タイのアニメというと真っ先にこの「Oishi Green Tea」のCMアニメが浮かんでいました。
このCMすごく好きなんですよね。タイは面白い。







関連記事

この記事へのコメント

- - 2013年06月06日 22:55:35

おぉ!!すごく好みだ、続報期待します

- ちゃに丸 - 2013年06月07日 23:59:50

タイ語はさっぱり分からないので上手く情報が得られるかわかりませんが、私も期待しているので何かあればまた書いてみます。

- コスモG - 2013年07月29日 21:47:40

初めまして。コスモGと申します。

ちゃに丸様のブログ、以前より拝見させていただいており、
『ラ・フローラ』『巴啦啦小魔仙』に興味を持ち始めております。

そんな『ラ・フローラ』ですが、OVAがついに完成、DVDが発売された模様なので、
コメントさせていただきました。
下記サイトのショップでDVDが発売されております(私も現在購入中です)。
http://www.monsterbook.co.th/store/

Youtubeで検索すると本編映像が上がっておりますが、
アニメのクオリティは期待通りかなり良い感じでした。

突然の長文、失礼いたしました。
今後とも、何卒よろしくお願いいたします。

- ちゃに丸 - 2013年07月31日 05:28:43

初めまして。

おぉ、DVD発売されていたんですね。
タイ語はさっぱりわからないのですが、なんとか購入してみたいと思います。

情報ありがとうございます。

- - 2013年08月01日 22:42:20

うわぁ~いいな~原作の本を買いたいけど英語版はまだみたいだし・・・・
Youtubeで探してみたけど本編見つかんないしOrz

- アーイ - 2013年12月03日 00:20:12

"เจ้าค่ะ"は「知ってますよ」という意味ではありませんよ。タイ語の最敬体言葉です。(日本語の「でございます」と同じ使い方です。)

P.S. 僕はタイ人です。今日本語が少ししか使えません。説明したメッセージが良くなくて、すみませんでした。

- ちゃに丸 - 2013年12月03日 01:28:24

>アーイさん
おぉ、ありがとうございます。
やっぱり機械翻訳を読み間違っていたみたいですね。

タイ語は調べ方もなかなか分からないもので、大変助かりました。

購入しました(到着待ち) - ロートバンク - 2016年07月03日 00:34:54

タイの輸入代行でDVDとコミックス(4巻)を注文しました。到着を待ってます。韓国語版のコミックスも欲しいのですが、韓国の輸入代行を通すとコミック1冊(4巻)で5800円くらいかかるので、迷ってます。同じなの2冊だと6800円くらいなので、2冊購入してヤフオクで1冊3000円くらいで出品することも考えてます。はたして入札されるでしょうか・・・
DVDはリージョンフリーで(NTSC-PAL対応の)プレイヤーで視聴するつもりです。

- ちゃに丸 - 2016年07月11日 23:50:38

たまにしかコメントチェックしてなくてすみません
輸入代行を通すとどうしても高くついてしまいますよね
私もマレーシアから中国語版を輸入代行経由で購入しましたがべらぼうなお値段でドキドキしました・・・

東南アジアにもAmazon進出して欲しいと思った瞬間でした

トラックバック

URL :

プロフィール

ちゃに丸

Author:ちゃに丸

中国語アニメを楽しみたいがためだけに中国語を勉強している語学初心者です。リンクはご自由にどうぞ(記事ごとでも構いません)

カテゴリー
人気記事ランキング
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
twitter
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ランダム過去記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。