スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「春来发几枝」 洛天依のオリジナル曲 歌詞と日本語訳


r94.jpg
中国のボーカロイド・洛天依(ルオ・ティエンイ)の原创曲「春来发几枝」。




曲名:春来发几枝



卖弄般地 穿戴好新衣裳
怎在意起 我满不屑模样
嬉しそうに 新しい衣服を身にまとう
どうしてか気になる 私のみすぼらしい身なり


拉我去逛打冰糖水的那条小巷
屋檐外燕子归 停住张望
私を連れてぶらぶらと、氷糖水を食べに行ったあの路地
軒の外にはツバメが集まり 遠くを見渡している


梦见流水 哗哗过你家旁
就等谁来 述说如此春光
水がサラサラとあなたの家のそばを流れていくのを夢に見て
誰が来るのを待っているのだろう 春の光のように話しかけてくる


轻雨还未干 青石桥面上
留下了水一洼 笑一双
小雨はまだやまず 濡れた橋の上の青石
残された水たまり 一組の笑顔


问春来 发几枝
不问你敲我窗为何事
春が来ると いくつかの枝が生まれものなのだろうか
あなたが私の扉を叩くのが何ゆえなのかは知らないけれど


问何物 最寻常最相思
落英飘飘 花期稍迟
いったい何が 最もありふれた恋愛なのか
散りゆく花はひらひらと 花咲く季節は過ぎてゆく


讨厌你耍起赖皮时有恃无恐
老爱编故事骗我听把我捉弄
怖いもの知らずで悪戯をするあなたは嫌い
古い恋愛物語で私を騙して、からかう


我当然不客气 啐你句大狗熊
涨红脸 就恼你扮笑容
もちろん私は気にとめず 大グマのあなたにお説教するけど
顔を赤くして あなたは笑顔を浮かべる


笑话你一抓包子两手不肯松
没注意被肉馅烫着也不喊痛
あなたは笑いながらおまんじゅうを両手でつかみ
うっかり肉あんでやけどしてしまっても平気な顔


你袖口不齐整 偷懒不缝一缝
边吃边回 不得空
あなたの袖口は不揃いで お裁縫を怠けてる
頬張りながら返事をして せわしい人



问春来 发几枝
不问对岸的你知不知
春が来ると いくつかの枝が生まれものなのだろうか
対岸のあなたが知っているかどうかは知らないけれど


问何物 最寻常最相思
今朝今岁 冬逝春至
いったい何が 最もありふれた恋愛なのか
今日、この歳 冬は過ぎ春に至る


嫉妒这南国三月桃花片片浓
比下我暗自细细修画的腮红
この南国の三月に咲く桃の花一つ一つの深みに嫉妬する
それに比べて私の、この密かに細かく取繕った頬紅


我有点小情绪 你什么都不懂
惊慌神色 赶紧把我哄
私にはちょっと不満があるのに あなたは何も分かってない
驚いた表情で 慌てて私の機嫌をとろうとする


气愤这南国三月桃花太不同
惹得女儿家瞧这瞧那不珍重
この南国の三月に咲く桃の花がそれぞれの姿をしていることに憤る
女の子だからあれやこれやと大切にされることもなく


你桥边支起伞 并不为离人送
若有所语 在心中
あなたは橋のへりで傘をさし 
まるで心の中に 何か言葉を隠しているみたい



卖弄般地 穿戴好新衣裳
怎在意起 我满不屑模样
嬉しそうに 新しい衣服を身にまとう
どうしてか気になる 私のみすぼらしい身なり


拉我去逛打冰糖水的那条小巷
屋檐外燕子归 停住张望
私を連れてぶらぶらと、氷糖水を食べに行ったあの路地
軒の外にはツバメが集まり 遠くを見渡している


梦见流水 哗哗过你家旁
就等谁来 述说如此春光
水がサラサラとあなたの家のそばを流れていくのを夢に見て
誰が来るのを待っているのだろう 春の光のように話しかけてくる


轻雨还未干 青石桥面上
那小溪依旧淌 你拽我不愿放
小雨はまだやまず 濡れた橋の上の青石
あの小川は依然として流れ あなたは私を引っ張り、離そうとはしない


讨厌你耍起赖皮时有恃无恐
老爱编故事骗我听把我捉弄
怖いもの知らずで悪戯をするあなたは嫌い
古い恋愛物語で私を騙して、からかう


我当然不客气 啐你句大狗熊
涨红脸 就恼你扮笑容
もちろん私は気にとめず 大グマのあなたにお説教するけど
顔を赤くして あなたは笑顔を浮かべる


嫉妒这南国三月桃花片片浓
比下我暗自细细修画的腮红
この南国の三月に咲く桃の花一つ一つの深みに嫉妬する
それに比べて私の、この密かに細かく取繕った頬紅


隔月的花会淡 你什么都不用
有情人又何必折枝空
隔月の花会は閑散とし あなたは暇をもてあましている
恋人とはもう、空枝を折るようなことはしてはいけない





相変わらず歌詞が難しい・・・。
タイトルの「春来发几枝」は「春が来ればいくつかの枝に花が咲く」といった意味のようですが、これは唐朝の王維という詩人の詩「红豆生南国,春来发几枝。愿君多采颉,此物最相思。」からきているようです。
この詩の意味はこちらのサイトの解説が詳しいです。
詩詞世界

春に実る紅豆は恋情を表しているようで、出来るだけの多くの恋が結ばれることを願うということのようです。
歌詞の最後にあった「何必折枝空」は意味がちょっとよく分かっていませんが、恋情の実っていない枝を空しく折るようなことはしてはいけないという意味なのかなぁと思ってそうしています。違っていたら教えてください・・・。
関連記事

この記事へのコメント

- - 2014年08月05日 21:48:02

>老爱编故事
これは「いつも物語を作る(つまり騙す)のが好き」の意味ではないでしょうか?
>有情人又何必折枝空
これは「金缕衣(杜秋娘)」の引用だと思います。
花开堪折直須折(花が咲いたならすぐに枝をおらなければ)
莫待无花空折枝(待って、花がない枝を虚しく折ることがないように)
この詩は青春の時を花の咲いた枝にたとえて、青春を無駄にせずに謳歌しようという意味ですが、「春発~」の方は、「恋人がいるのなら、片思いしていないですぐ告白しよう。でないと青春の時間を無駄にしてしまう。」という意味ではないでしょうか?

トラックバック

URL :

プロフィール

ちゃに丸

Author:ちゃに丸

中国語アニメを楽しみたいがためだけに中国語を勉強している語学初心者です。リンクはご自由にどうぞ(記事ごとでも構いません)

カテゴリー
人気記事ランキング
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
twitter
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ランダム過去記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。