スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「花头台」 洛天依のオリジナル曲 歌詞と日本語訳


r17.jpg
中国のボーカロイド・洛天依(ルオ・ティエンイ)の原创曲「花头台(huātou tái/ファートウタイ)」。
古典の風格を持つ楽曲と現代音楽の要素を融合した曲とのことで、
とても美しくて心地よい歌です。

最初に書いておきますが歌詞は私にはさっぱり分からないので日本語訳は8割方想像です。


オリジナルはビリビリ動画です
【洛天依原创】花头台【咏吟轩】




曲名:花头台(huātou tái/ファートウタイ)=新しい舞台
作詞:古飏名
作曲:leeyangkkx
調教:王朝
イラスト:KREISEE


点绛抿唇 画浅眉 朱履翠裙袄(diǎn jiàng mǐn chún huà qiǎn méi zhū lǚ cuì qún ǎo)
耍琴催拍 鼓叨叨 腔前端正好(shuǎ qín cuī pāi gǔ dāodao qiāng qiánduān zhènghǎo)
唇に紅をつけ 眉は淡く 深紅の靴と翡翠色のスカートと服
思いのまま琴を奏で 鼓をうてば 曲の調子が自然と整っていく


贤宾赠桂来 折枝赏奴娇(xián bīn zèng guì lái zhé zhī shǎng nú jiāo)
等倾了芙蓉杯 百歌余几幺(děng qīng le fúróng bēi bǎi gē yú jǐ yāo)
賢客は贈り物のモクセイを持ち訪れ 枝を折り賛美の言葉を女性にささやく
蓮の杯を傾ける 百幾曲の歌


谒罢阛阓遥鼓 喧豗而舞(yè ba huán huì yáo gǔ xuān huī ér wǔ)
迎客当垆 寻春入蜀(yíng kè dàng lú xún chūn rù shǔ)
謁見が終わり街の遠くから太鼓の音が鳴り にぎやかに舞い踊る
客人を迎え 春を尋ね蜀に入る


卜问秦娥 归去来故(bǔ wèn qín é guīqù lái gù)
甩墨玉郎 繁花绽骨(shuǎi mò yù láng fán huā zhàn gǔ)
占いを聞く秦の美女 帰郷のために
墨玉を振る男性 繁った花々は人の気持ちを綻ばせる


粉蝶惹春 鹊踏山桃红(fěndié rě chūn què tà shān táohóng)
马驻羊坡 引兴混江龙(mǎ zhù yáng pō yǐn xīng hùn jiāng lóng)
モンシロチョウは春を連れ 鹊踏のヤマモモは紅色に染まる
馬とどめ、羊坂 混江龍もまた目覚める


渔歌动 拨琶搅筝(yúgē dòng bō pá jiǎo zhēng)
撼 东 风(hàn dōng fēng)
漁民は歌い 琵琶を弾き琴を掻き鳴らす
東風が揺れている


转应梁州 盼鸿秋 对饮梅花酒(zhuǎn yìng liáng zhōu pàn hóng qiū duìyǐn méihuā jiǔ)
沉空得醉 染庭芳 香罗滚绣球(chén kōng de zuì rǎn tíng fāng xiāng luó gǔn xiùqiú)
移り変わる梁州 秋を待ち望むヒシクイ 梅花酒を飲み交わす
深く沈む空に酔い 庭は美しく染まり アジサイの香りが流れる


吻佩解酲红 锦簇缠小楼(wěn pèi jiě chéng hóng jǐn cù chán xiǎo lóu)
棹夜满临川月 琐意绕重游(zhào yè mǎn línchuān yuè suǒ yì rào chóng yóu)
軽いくちづけで酔いの紅を解く 美しく飾られた建物
夜更けに舟をこげば満ちていく臨川の月 些細な考えがめぐり再び遊覧を続ける



齐著东风九转 鸳戏水暖(qí zhù dōngfēng jiǔ zhuǎn yuān xì shuǐ nuǎn)
鱼寄素尺 亭空凭栏(yú jì sù chǐ tíng kōng pínglán)
整然と吹く春風は九つ転じ オシドリは暖かな水辺で戯れる
魚たちが伝える便り 人気の無いあずまやの手すりにもたれる


荼蘼纹锦 烛烟摇盏(tú mí wén jǐn zhú yān yáo zhǎn)
不寐望江南(bù mèi wàng jiāngnán)
紋様美しく咲いた茶蘼 ロウソクの煙が揺れる杯
眠ることを知らぬ望江南


扶归庭卧 松荫笑杏花(fú guī tíng wò sōng yìn xiào xìnghuā)
且醉尧歌 霜天晓净沙(qiě zuì yáo gē shuāng tiān xiǎo jìng shā)
庭で拾い集める 優しい木陰で微笑む杏子
ひととき尭歌に酔い 寒空の夜明けは砂を清らかにしてゆく


鼓迎迓 乐事赏心(gǔ yíng yà lèshì shǎng xīn)
谁人家(shuí rénjia)
太鼓で出迎え 喜びを賞賛しているのは
どこの家庭だろう


百叠阳关 应长天 太平沽美酒(bǎi dié yáng guān yìng chángtiān tàipíng gū měijiǔ)
几声甘州 敛梅风 雁字过南楼(jǐ shēng gān zhōu liǎn méi fēng yàn zì guò nán lóu)
別れの歌を百度繰り返し 果てしなく広い空に答える 平和な世で売り買いされる美酒
幾つかの音が響く甘州 梅を集め吹く風 南の建物へと飛び去る雁


人歌遍哨台 泪犯了蟾钩(rén gē biàn shào tái lèi fàn le chán gōu)
啼夜怅亭宴歇 王孙去还留(tí yè chàng tíng yàn xiē wángsūn qù hái liú)
人々の歌を鑑賞する舞台 涙をさそう纏足の靴
鳥が鳴く夜、みすぼらしいあずまやでの宴 貴族の子息達は去るのか留まるのか


然 月长辉(rán yuè cháng huī)
我伴莲灯待雨 收(wǒ bàn lián dēng dài yǔ shōu)
依然と 月は輝き
私はランタンと共に雨が止むのを待っている






曲名の“花头”というのは「新しい試み、先進的な手法」といった意味があるようです。
いわゆるプログレッシブというやつなのかな。

歌詞は古典漢詩の題名に含まれる語句をつなぎ合わせて作られているようで、とりあえず私には文法がさっぱり分かりません。
なので一語一語の意味を調べてなんとなく思い浮かんだ言葉で解釈しただけのものなので間違いだらけです。
分かる方教えてください・・・。

あと、歌詞に隠されている漢詩の題名は108つあるようで、「百歌余几幺」の部分はこのことを指しているのかもしれません。
関連記事

この記事へのコメント

- ELy - 2014年02月21日 15:39:46

 お邪魔しまして、本当に申し訳ございません。
 
 伝統的な「花頭臺」は婺劇音楽の一つで、開演前に雰囲気を高めさせるために表演する「曲牌聯綴」の曲です。
 別称は「鬧花臺」です。
 「花頭」というのは、「奥妙、変化極りなし」という意味です。
 
*詳細は添付ウェッブを見てください:
https://www.moedict.tw/#花頭
http://218.108.238.136:82/gate/big5/whzt.zjcnt.com/zhuanti/mjys/htt.htm

 
 
 
*〔 〕→曲牌名(題名)
 
 
點絳抿唇 畫淺眉 朱履翠裙襖
〔點絳唇・懶畫眉・朱履曲・翠群腰・襖神急〕
耍琴催拍 鼓叨叨 腔前(qiāngqián)端正好(duānzhènghǎo)
〔耍孩兒・鮑老催・催拍子・叨叨(dāodāo)令・端正好〕
賢賓贈桂來 折枝賞奴嬌
〔集賢賓・折桂令・桂枝香・賞花時・念奴嬌〕
等傾了(liǎo)芙蓉杯 百歌餘幾么
〔傾杯序・玉芙蓉・百字令・六么(yāo)令〕
 
謁罷闤闠(huánhuì)遙鼓 喧豗(xuānhuī)而舞
〔謁金門・逍遙樂・掛搭鼓・慶宣和〕
迎客當壚 尋春入蜀
〔迎仙客・倦尋芳・宜春令〕
卜問秦娥 歸去來故
〔卜運算元・憶秦娥・歸去來・憶故人〕
甩墨玉郎 繁花綻骨
〔罵玉郎・一枝花・呆骨朵(gǔduǒ)〕
 
粉蝶惹春 鵲踏山桃(shāntáo)紅
〔粉蝶兒・鵲踏枝・山桃紅・小桃紅〕
馬駐羊坡 引興混江龍(hùnjiānglóng)
〔駐馬聽・山坡羊・興隆引・混江龍〕
漁歌動 撥琶攪箏 撼 東 風
〔漁家傲・撥不斷・攪箏琶・撼庭秋〕
 
轉應梁州(liángzhōu) 盼鴻秋 對飲梅花酒
〔轉應(yìng)曲・梁州令・塞鴻秋・梅花酒〕
沉空得(dé)醉 染庭芳 香羅滾繡球
〔沉醉東風・滿庭芳・香羅帶・滾繡球〕
吻佩解酲紅 錦簇纏小樓
〔解三酲・解紅・錦纏道・上小樓〕
棹夜滿臨川月 瑣意繞重遊
〔川撥棹・秋夜月・臨江仙・瑣窗寒・意不盡・繞池遊〕
 
齊著東風九轉 鴛戲水暖
〔東風齊著力(zhuólì)・九轉貨郎兒・雙鴛鴦・江兒水〕
魚寄素尺 亭空憑欄
〔魚游春水・寄生草・長亭怨・憑闌人〕
   *「魚寄素尺」全句:「驛寄梅花、魚傳尺素」
荼䕷(túmí)紋錦 燭煙搖盞
〔荼䕷香・文如錦・燭影搖紅・金盞兒〕
不寐望江南
〔不是路・望江南〕
 
扶歸庭臥 松蔭笑杏花
〔醉扶歸・後庭花・風入松・杏花天〕
且醉堯歌(yáogē) 霜天曉淨沙
〔醉花蔭・堯民歌・霜天曉角・天淨沙〕
鼓迎迓(yíngyà) 樂事賞心 誰人(shuírén)家
〔村裏迓鼓(yàɡǔ)・笑歌賞・皂羅袍〕
 
百疊陽關(yángguān) 應長天 太平沽美酒
〔陽關三疊・應天長・醉太平・太平令・沽美酒〕
幾聲甘州(gānzhōu) 斂(CN:liǎn; TW:liàn)梅風 雁字(yànzì)過南樓
〔八聲甘州・落梅風・雁過聲・雁過南樓〕
人歌遍哨臺(shàotái) 淚犯了(liǎo)蟾鉤(chán'gōu)
〔哨遍・花犯・蟾宮曲・掛玉鉤〕
啼夜悵亭宴歇 王孫去還(huán)留
〔烏夜啼・離亭宴・歇指煞・憶王孫〕
 
然 月長輝 我伴蓮燈(liándēng)待雨 收
〔燈月交輝・驟雨打新荷・收尾〕

- ちゃに丸 - 2014年02月24日 21:40:04

ありがとうございます。
この曲は大好きなのですが、なかなか私の知識が追いついていないので、また勉強してみたいと思います。

トラックバック

URL :

プロフィール

ちゃに丸

Author:ちゃに丸

中国語アニメを楽しみたいがためだけに中国語を勉強している語学初心者です。リンクはご自由にどうぞ(記事ごとでも構いません)

カテゴリー
人気記事ランキング
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
twitter
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ランダム過去記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。