スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台湾WEBコミックが原作の中国新作3DCGアニメ「龍朝大都 Dragon Metropolis」 予告映像


bv69.jpg
中国の新作3DCGアニメ「龙朝大都 Dragon Metropolis」
予告映像が公開されているのでちょっとメモ書き


▼「龙朝大都 Dragon Metropolis」 予告映像










bv71_20170629023850c97.jpg
あらゆるものが機械化された都市「龍朝大都」 を舞台とした作品。
メカメカしいオブジェクトが凝っていていいですね。



bv67.jpg
お姉さんも機械化されています




bv72_2017062902451475c.jpg
こちらは主人公の「龍正義」
記憶を失い、自分が何者なのか分からないまま、この狂った都市「龍朝大都」に迷い込んでしまう。

制作しているのは以前に「双月之城(龍吟沧海)」を制作していた龙沧文化。
世界観も少し似ているのでてっきり双月之城の続編かと思いましたが、原作は台湾漫画家BARZ Jr.さんによる同名WEBコミックということで別作品のようです。
原作は日更COMICSというWEBコミックサイトで連載されています。


▼原作コミック
321.jpg420.jpg


原作コミックはどことなく絵の雰囲気が椎名高志感。
結構好みです。



bv70.jpg
キャラクターのデザインが面白いですね。



bv68.jpg
チラリズムを意識するようになったのだろうか・・・。



▼まあ原作からしてこんなですが
bv73_20170629031022ebf.jpg
来自:http://suncomics.animen.com.tw



▼そして原作は眼鏡の子がすごく可愛い
bv74_20170629031024597.jpg
来自:http://suncomics.animen.com.tw
アニメ版はリアルな造形になっていて原作とはだいぶ雰囲気が違いますが、眼鏡の子は可愛く作ってください。
期待してます。




ちなみに台湾コミックを中国でアニメ化というと「実験品家庭」とかもありますよね。

▼過去関連記事
港台中日韓合作によるアニメ「實驗品家庭(実験品家庭)」が製作されているようです
bv73_20170629031022ebf.jpg



ふーむ、こういった動きはもしかすると、中国WEBコミックの権利はほとんど大手(テンセント、奥飛動漫など)が握っているからとかなんでしょうか。
アニメスタジオが大手に頼らず独自にIP開発しようとすると、自社オリジナルか海外原作に頼る必要があるということなのかもしれませんね。
関連記事

この記事へのコメント

- 森 和正 - 2017年07月07日 19:01:08

>あらゆるものが機械化された都市「龍朝大都」 を舞台
CGだと、こういう世界には合っています(昔クロノアイズというマンガで一見人間そっくりのロボットに見えて、目が大きすぎるからばれるストーリーで。人間も目が大きい不自然でした)

トラックバック

URL :

プロフィール

ちゃに丸

Author:ちゃに丸

中国語アニメを楽しみたいがためだけに中国語を勉強している語学初心者です。リンクはご自由にどうぞ(記事ごとでも構いません)

カテゴリー
人気記事ランキング
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
twitter
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ランダム過去記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。