小門神の追光動画による新作3DCGアニメ映画「阿唐奇遇 Tea Pets」


bs89_201704300502269c4.jpg
アニメ映画「小门神」を制作した追光动画(Light Chaser Animation)による劇場版アニメ第二弾「阿唐奇遇 Tea Pets」


▼「阿唐奇遇 Tea Pets」 トレイラー映像







bs92_2017043005132300f.jpg
bs91_20170430050743ac3.jpg
この作品の主役たちは茶寵(お茶のペット)と呼ばれるお茶会のお供の置物。
お茶をかけると色が変わったり、勢いよくお茶を噴射する仕掛けがあったりするようです。


▼実際の茶寵映像



すごい、本当に色が変わるんですね。
茶寵というもの自体を全く知らなかったので大変興味深いです。




bs90_201704300507444e4.jpg
こちらは本作品の主人公「阿唐」
「阿唐」はお茶をかけても色が変わったりもせず、面白い仕掛けもないので、店主や仲間からも役立たず扱いされて落ち込んでいるようです。
そんな「阿唐」のもとに突然現れたのは・・・



bs93_2017043005165874a.jpg
なんと未来からやってきたロボットの「小来」




bs94_2017043005193597f.jpg
阿唐はもっと魅力的な茶寵となるため、小来と一緒に未来の世界を冒険するといった感じのストーリー
ふむ

なんだろうか、若干違和感を覚えるのですが、この手のアニメだと「不思議な存在」が「人間」と出会って「人間世界」を旅するとか、「人間」と「不思議な存在」と出会って「不思議な世界」を旅するのがよくあるパターンな気がします。
このトレイラーだと「不思議な存在」が「不思議な存在」と出会って「不思議な世界」を旅するという、人間との接点をぶったぎった感じがあって、まあある意味面白いかもしれない。


あと、なんとなく映像を見ると「中華トイストーリーかな?」といったイメージが脳裏をかすめつつも、流石に失礼だからそれは言わないでおこうと思っていたのですが・・・


006tz3nbjw1f83bap4sunj30hs0vkwoy_20170430052759d2e.jpg
来自:weibo @阿唐奇遇

公式自ら全開でネタにしてた

中国アニメ界のそういう全開なところ、嫌いじゃないです



▼こちらはキャラ紹介映像




▼仲良く手を繋いだ男の子と女の子の茶寵「童男童女」
bs94_2017043005193597f.jpg
「童話の愛情なんて全部嘘だ!」

本当は仲悪いのか・・・


bs94_2017043005193597f.jpg
「ほれ、味わってみ?」

やめて(笑)

とりあえず「阿唐奇遇 Tea Pets」は7月21日公開だそうです





▼過去関連記事
中国の2016年新年アニメ映画「小門神(Little Door Gods)」
bs92_2017043005132300f.jpg


関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

ちゃに丸

Author:ちゃに丸

中国語アニメを楽しみたいがためだけに中国語を勉強している語学初心者です。リンクはご自由にどうぞ(記事ごとでも構いません)

カテゴリー
人気記事ランキング
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
twitter
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ランダム過去記事